Menu
A+ A A-

プラグイン

プラグインはJoomla!フレームワークを強化する、小さなタスク指向のエクステンションです。いくつかは、特定のエクステンションやその他のJoomla!のすべての作業で使用されるエディタなどに関連付けれられています。ほとんどの初心者ユーザはJoomla!にインストールされたプラグインを変更する必要はありません。ヘルプ

クイックアイコン

クイックアイコンプラグイングループはJoomla!またはインストールされたエクステンションの更新が利用可能な場合、適用が必要な場合にアイコンで通知します。これらの通知は管理画面コントロールパネル(ログイン直後の画面)に表示されます。

デフォルトで有効:

  • クイックアイコン - Joomla!エクステンションの更新通知 ヘルプ.
  • クイックアイコン - Joomla!の更新通知 ヘルプ

検索

検索コンポーネントはプラグインを使用してJoomla!サイトのどの部分が検索されたかを制御しています。パフォーマンスの改善またはその他の理由でいくつかのエリアをオフに設定することができます。多くのサードパーティ製Joomla!エクステンションは検索が行われる場所を拡張する検索プラグインを持っています。

デフォルト オン:

画像認証

画像認証プラグインはあなたのサイト内の登録、コンタクトやログインフォームへのスパム投稿を防ぐために使用します。Joomla!の基本インストールの中には、ReCaptchaÂŽサービスを使用したキャプチャプラグインが1つ入っていますが、他のキャプチャシステムを利用した他のプラグインをインストールすることも可能です。

デフォルトで有効:

注:ReCaptcha は Google Inc. の登録商標であり、Joomla!プロジェクトとは関連、承認のない独立した製品です。このプラグインを使用するには、Recaptcha.netで利用規約に同意し、ユーザ登録する必要があります。プラグイン管理のReCaptchaプラグインを編集画面に完全な説明があります。

システム

システムプラグインはサイトのページが読み込まれるごとにで動作します。URL、ログインモジュールにユーザがログイン情報を記憶する(Remember me)ボックスにチェックできるかどうか、またキャッシュを有効にするかどうか、といったものを制御します。新機能はリダイレクトプラグインで、URLの変更の管理をアシストするリダイレクトコンポーネントです。

デフォルトで有効

デフォルトで無効

認証

認証プラグインは、ユーザーがサイトまたは管理者にログインするときに動作します。Joomla!認証プラグインはデフォルトで動作中ですが、Gmail または LDAP を有効にしたり、異なるシステム用にプラグインをインストールすることもできます。新しい認証プラグインの作成に使用されるであろうサンプルが同梱されています。

デフォルトで有効:

デフォルトで無効:

ユーザ

デフォルトで有効:

デフォルトで無効:

新しいプラグインが2つ利用できますが、デフォルトでは無効になっています。

  • コンタクトクリエイター ヘルプ
    新規ユーザがそれぞれ作成した問い合わせ情報にリンクします。
  • プロファイル ヘルプ
    このプロファイルプラグインがはユーザ登録時とプロファイル表示に追加の項目を挿入することができます。これで、登録情報として、作成したい項目を追加できるようになります。

エディタ

エディタはコンテンツが作成される場所の至るところで使用します。CodeMirrorがテンプレート管理で使用されていますが、ほとんどの場所ではTinyMCEがデフォルトで選択されています。エディタなしの場合、HTMLソースをそのまま表示します。

デフォルトで有効:

デフォルトで無効:

  • なし